館内図

大きく表示したい場合は、画像をクリックしてください。

館内図

お問い合わせ

開館時間/9:00 ~ 22:00
休館日/年末年始(12月29日~1月3日)
TEL 093-641-9306
FAX 093-641-9332

気ままにセミナー「全力で駆け抜けた巨人 松本清張」開催しました(=^・^=)

2月4日(土) ・18日(土)に気ままにセミナー 「全力で駆け抜けた巨人 松本清張」を開催しました。

毎回セミナーのアンケートにも「文学に関するセミナーを開催して下さい!」とのご要望があるほど・・・

みなさん、文学が大好きのようです。 今回も、30名を越える方が受講されました。

セミナーの様子を少しだけご紹介いたします。

 《第1回目は 朝日新聞時代の松本清張》

講師1

講師は松本清張記念館の学芸員の小野さん

松本清張のあまり知られていない小倉時代のエピソードや作品についての話にみなさん聞き入ってました。

1-1 1-2 1-3

直木賞と芥川賞の違いついて説明には 『え~っつ! そうなの』と驚きの声も!!

   《第2回目は 清張文学のローカルとグローバル》

講師2

講師は松本清張記念館の学芸員の栁原さん

クイズ形式で楽しく、おもしろく、わかりやすく話が進んでいきます。例えば・・・

①清張が最後に卒業した学校の、現在の名称は?⇒清水小学校

②次のうち清張が受賞していない賞は?⇒直木賞

③現在、清張作品の翻訳が最も多く出版されている国は?⇒台湾

など・・・

 2-1 2-2 2-3

 知っているようで知らない事がいっぱいありました。

――――――――――――【受講された方の感想をご紹介します】――――――――――――

☆清張さんの知られていない事を知る事が出来、大変良かった。講師の詳しい報告が良かった。(4日)

☆2、3年前から清張さんの小説を読み始め、すっかりはまってしまいました。1000冊これから読みたいです。(4日)

☆地元の作家であり、清張自身の朝日新聞時代を知らなかったので、とても勉強になり楽しいものでした。(4日)

☆直木賞と芥川賞の部分が面白かった。(4日)

☆クイズを取り入れたので楽しく思いました。もっと本を読もうと改めて思いました。(18日)

☆栁原さんのおもしろい話をもっと聞かせてください。着眼点が良いと思われます。(18日)

☆クイズ形式で親近感をもって傾聴できた。(18日)

☆前に清張の本を読んだつもりだったが、知らない事がいっぱいあったので、とてもおもしろく、よかったです。(18日)

-----------------------------------------

 セミナーに参加して下さったみなさま、松本清張記念館の学芸員のみなさま

ありがとうございました