施設紹介

市民に自発的な学習の場を提供するため、会議室等の貸室や市民カレッジなどのセミナーを実施しています。

北九州ひとみらいプレイスの事務局、及び情報発信などのインフォメーションを行います。

お問い合わせ

開館時間/9:00 ~ 22:00
休館日/年末年始(12月29日〜1月3日)
TEL 093-641-9360
FAX 093-641-9332

気ままにセミナー 5講座のご報告(^-^)Part2

11月8日(水)~14日(火)ひとみらい交流ウィーク期間中に行われた

気ままにセミナー、残りの2講座のご報告です。

【11月13日(月) 気ままにセミナー⑭】

翻訳の世界はワンダーランド

P1040821

講師

出版翻訳者・八幡図書館次長   富原 まさ江 氏

翻訳

———————————-【受講された方の感想をご紹介します】—————————————

●とても楽しくわかりやすいお話で、時間があっという間でした。「翻訳」は訳すのではなく、むしろ、日本語としての作家の方のような仕事だとわかりました。奥深く、学ぶことがつきない世界だと分かりました。

●翻訳の奥義を話して頂き、翻訳に対する関心が高まりました。翻訳者のセンスと知識によって、同じ文でも違う雰囲気になるものだと実感しました。翻訳の力量によって原作がもっと読まれていくものだと思いました。

●あらためて翻訳における使用言語と対訳語の関係性の重要性を痛感しています。今回の講座を通じてキーポイントを学ぶことができました。今は実務翻訳を実施していますが分野は違うとは言え、更に質の向上に励みたいと思います。

●表に出て来ない裏の苦しみ、悩みの一端がわかりました。気軽に聞ける楽しいお話でした。出来れば何回も続けてやって欲しいと思います。チラシなどの入手が難しいし、大まかな内容紹介しかないので参加するのに少々気後れしてしまいました。来てよかったです。この様な方が北九州に居ることが今回わかってこれからも興味を持って見て行きたいと思います。

rainn

 

【11月14日(火) 気ままにセミナー⑮】

北九州の魅力再発見 

市民が支える北九州マラソン ~その誕生とこれから~

マラソン講師

講師に北九州市スポーツ大使 君原健二氏、元北九州マラソン担当課長 増田政徳氏、

北九州マラソン実行委員会事務局次長 山口奈穂子氏の3名をお迎えし開催しました。

マラソン

———————————-【受講された方の感想をご紹介します】——————————-

●大会開催に至るまでの努力を聞くことができました。多くの方々が関って成り立っていることがよく分かりました。大会に興味を持つことができました。

●ランナーを応援しようとするボランティアの方々の数が他の市民マラソンに比べ多いこと、また、ランナーを応援しようとする心がどこよりも温かいことを知って北九州の素晴らしさをあらためて感じました。

●マラソンコースが決まるまでの話等興味深くききました。応援が力になるとの事でしたのでボランティアとして、又参加したいと思いました。大会を企画する、実行するにはたくさんの方の力が必要なのだと思いました。

●2年連続で北九州マラソンへ出走します。今年は完走できなかったが、来年(今回の大会)では完走をめざしていこうと思い参加させていただきました。君原選手のお話とアドバイス、参考になりました。また、北九州マラソンの初期のコース等、北九州マラソンかいさいにあたっての苦労話等聞かせて頂き、来年は完走するよう、日々のトレーニングに力を入れようと思いました。

 rainn

 皆さまありがとうございました。

今後もさまざまな分野のセミナーを開催する予定です。

たくさんの方のご参加をお待ちしています。

illust3508